一般人も歯は大事♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

今日は日曜日でしたが、急患センターで急患当番医してきました。

痛みで困っている患者さんの痛みをとる応急処置をするのが仕事です。

それはそれで、楽しい仕事でした♪

だって痛ければ痛いほど、感謝してくれるんですもの!

でも、本当はこれからなんですよね。

患者さんには「痛みはひいても、治ったわけではありません。できるだけ早いうちに治療を受けて完治させてください。」と説明しました。

痛みが引くと放置して、病状は悪化進行してまた痛んで、また応急処置でごまかして、手遅れになってゆく・・・ それは悲しい。

歯って「死」と直結することは稀にしかありませんが、生活には大きく関わっています、実は。

QOL(クオリティーオブライフ)の向上とよく言いますが、QOLとはまさに生活の質!歯科医療は豊かな生活を支える医療!!

永久歯は親知らずを除き28本もありますが、そのうちの前歯たった1本失ったらどうでしょう?食事はできたとしても、それで笑えるでしょうか??その笑顔で信頼されるでしょうか???就職、恋愛、結婚式、旅行、人前でのプレゼンテーションなど、上手くいくでしょうか?楽しめるでしょうか??

たかが1本の歯が人生に及ぼす影響って、思いのほか大きいのではないですか?

いいないい歯フェアー♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

CIMG4807

今月、毎年恒例の「いいないい歯フェアー」が小倉歯科医師会館で開催されました♪

僕は咬合力チェックのコーナーでボランティアしました。

その他にもいろいろ健康に有意義で面白いコーナーがあって、とっても好評でした!

CIMG4811CIMG4809CIMG4804CIMG4803CIMG4805健康的で、楽しく元気に長生きしたいものです♪

おブタ様♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

CIMG4778先日仲間と部屋を提供してもらってブタ顎実習をしました。

CIMG4782歯周外科の特訓デス!

CIMG4844後日、診療後に日付が変わるまで有田先生と再度特訓をしました♪

CIMG4841野村先生、有田先生頑張っていますよ~

ただ、このように練習しているからといって、ナカノ歯科が外科処置が多いわけではありません!ナカノ歯科では学会認定の衛生士さんなどが徹底した基本治療を行いますので、外科処置が必要となる場面はそう多くはありません。必要な場合に限って、必要最小限の処置で、かつ最大の効果を得られるよう技術の研鑽を心がけています♪

お誕生日♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

CIMG4896素敵な朝焼けの日に41歳になりました♪

CIMG4880長女には手作りのチョコレートケーキ♪

CIMG4900次女には手作りのティッシュケースとお手紙♪

末っ子には腰痛持ちのパパの腰を揉んでもらいました♪

折れたインプラントの除去(同時に新たなインプラント埋入)も予定通り上手くいき、最高の一日でした!!!

歯周病学会&臨床歯周病学会合同研修会♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

先日福岡県歯科医師会館で九州支部の研修会に行ってきました。

CIMG4857始まる前に司会の吉田先生と演者や座長が打ち合わせをしています。おや?見たことのある顔がありませんか??

CIMG4859木村先生のあいさつで衛生士部門開会♪

CIMG4860そう!座長の1人はナカノ歯科の手島さん!!

CIMG4863堂々と適切に大役をこなしていました。お疲れさまでした!!!

僕は手島さんのセッションが終了してから歯科医師部門に参加してきました♪

妾(めかけ)インプラント

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

CIMG4769

日曜日は、ながたしょうぞう先生の講演を受講してきました。

今巷では、インプラント=夢の治療法みたいになっているように感じます(そんな宣伝がいっぱい出てますもんね~)。

ながた先生のお話しは、「ただインプラントするだけではダメ」「バカとハサミは使いよう」ってお話しでした。

ながた先生の師匠の言葉だそうですが、「各々の歯は家族。インプラントを連れてきて、それがお手伝いさんとしてなら助かるが、妾だと助かるどころかかえって家の中がグチャグチャに壊れてしまう」と。

「妾(めかけ)」って今で言う「愛人」のことですよ~、残念ながら?僕にはいません♪

ナカノ歯科の新たな仲間

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

CIMG47758日、月曜日から有田先生がナカノ歯科勤務となりました。

神奈川県で4年だったかな?勤務医をしていた先生で、小倉北区の有田歯科の御子息でもあります。

31歳、誠実な好青年です、皆さま可愛がってやってください!

CIMG4776見栄晴(みえはる)ではありません♪

歯冠補綴物

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

歯冠補綴物とは「かぶせ物」「クラウン」のことです。

これには保険のきく物、保険外の物(自費診療)があります。

自費診療となるセラミックなどを前歯6本に入れると50万円以上の高額な料金になります。

これは診療室と技工室の両方で高額な材料を使い、精密な顕微鏡下での手作業に高度な技術を要し(これらの技術を習得するのも高額な費用と時間を費やしています)、作業時間も長時間に及ぶからです。

この費用にはかぶせ物(クラウン)以外に、形成(歯にかぶせるための形作り、仕上げ)、テック(仮歯)の作製や調整、印象(型採り)、セメンティング(装着)、咬合調整(噛み合わせの調整)も含まれています。

「歯」は人間の中で唯一直接見ることができる臓器です。

食物を小さく噛み砕き、消化しやすくする「歯」は何より重要な臓器と言えなくもありません。

だってライオンでも犬でもきっと食物を噛みちぎることは、生きていくのに絶対必要(奥歯がない患者Hさんがいつも言うのは「肉が食いたい」)!

また、笑顔の中での、前歯の審美的な役割は非常に大きいと言えます(のりをはりつけて遊んだことが誰にもあると思いますが、お歯黒のように前歯が黒いとかなり笑えるでしょう?)。

というわけで、歯は大事にした方が良いと、多くのお口を拝見させていただきながら日々思いを強くしています。そして、自分にあった良い病院に巡り合うことをお祈りいたします!

退職後、家族や友人と旅行に行って、皆と同じものを不自由なく食べて、大口開けてばか笑いできるって、シアワセと思います♪

ガリガリ君

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

涼しくなったのに「ガリガリ君」を食べ続けているのは、単純に大好きだからだ!

仲間意識もないし、共食いでもない!!

今年の健康診断でも「痩せすぎ」と出るんだろうか・・・

保険治療

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

保険治療で奥歯にかぶせ物をする場合は一般的に銀歯と言います。正確には12%金銀パラジウム合金と言います。

保険と自費では、実際にかぶせる治療の段階で、使う型採り(印象)材料や、石膏、技工士さんの使う諸々の材料、工程、製作時間などに違いはありますが、その前の基礎工程が大事なことは、どっちも同じです。

よく家に例えられます。どんなに立派なお家を建てるにしても、地盤がしっかり基礎工事されていなければ、長持ちしない。今懐かしい「アネハ物件」がソレでしたよね?見えない部分を手抜きして、上物作っちゃったんですよね?

かぶせる前の基礎治療には

・口の中を清潔な環境にし、保つようにする

・虫歯の部分(感染歯質)を除去する

・歯肉の炎症を消退させる

・歯周ポケットがあれば、改善する

・神経(歯髄)の処置が必要であれば、根の中の治療(歯内治療)を行う

・歯の位置異常があれば、改善する

・健全な歯質を歯肉より上に確保する

などがあげられます。こじれていればいるほど、処置と時間を多く必要とします。しかしこれらの基礎治療は保険であろうが自費であろうが、長持ちを望むなら大切な治療です。その分治療回数や治療期間は増えてしまいますが・・・

それらを整えたうえで、かぶせる歯の形を整え(形成)、削った部分を正確に覆うべく正確に型採りをし、それをもとにクラウン(冠)を製作することになります。

1奥の歯(右側)の虫歯が歯ぐきの中まで進攻しています

2根の先の病気(根尖病変)や根の中の環境不備(根管充填剤不足)などがこのレントゲンからうかがえ、根管治療の必要性を説明しました

3むし歯を完全除去し、根の中の治療(歯内治療)を行い、歯周外科処置も行って健全歯質を歯肉縁上に獲得しました!それらを確実に行った後に、形成、印象、装着となります♪

4銀歯は体の中で使う材料として、審美的、安全性、生体親和性から、理想的な材料とはいえませんが、それでも大事にすればするだけ長持ちします

5あとはメインテナンスで、末長く良い状態をキープして、食べたいものを良く噛んで食べ、よく笑い、健幸人生を歩みましょう♪

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.