患者さんとのトラブル?!

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

先日あった患者さんとの会話♪

「よその歯医者で数年前にかぶせ物をした歯の歯茎のクロズミが気になる」とのことで、「コア(土台)からはずしてかぶせ直して欲しい」とのことでした。

歯肉に金属片が入り込んだ、歯肉の入れ墨状態の可能性が高く見えたので、「コアごとやり直しても歯肉のクロズミは治らない可能性が高いと思います。歯肉タトゥーの場合は歯肉の外科的切除をしないと改善しないでしょう」と説明しました。

そうすると「本にはファイバーコアーに代えれば治ると書いてありました!」と。

「それで改善するクロズミの場合もありますが、そうでない場合もあるんですよ」と説明したところ、

「治せないということですね!」と、なぜだか僕の顔を人差し指で指さして、その患者さんは言いました。

(いやいや、かぶせ直しても改善されそうにない。外科処置をすれば改善されるかも?と言っただけなのに・・・)

「いや、そうではなくて、外科的に切除すれば治る可能性が・・・」と言うと

「でもそうしてもまた出てくるかもなのでしょう?歯科大でもそう言われました」と!

(アレ?歯科大にも行っていたの??さっきまでそんなこと言ってなかったぞ???)

「歯科大では何と言われたのですか?かぶせ直したらクロズミがなくなると言われたのですか?」と聞くと、

「いいえ」と!!!(えええーーー!?じゃあなぜにワタクシにはずして欲しいと???)

「僕も、その大学の先生と同じ意見です。はずしても○○さんの期待するクロズミをなくすことにはつながらないと思います。」というと

「じゃあ、もういいです!」と、なにやらご立腹の様子でありました。

いったいソノ患者さんは、どうして欲しかったのでしょう?なにがしたかったのでしょう??

しかし、なにはともあれ、忙しさにかまけて、診断や説明をおろそかにして、患者さんに言われるがままに安易に処置をしなくて良かった♪

はずしたのにクロズミが改善されてなかったら何と言われていたことか・・・

現代は、多忙で「説明よりも、とにかく早く完治させて欲しい」という方が多い。

そうかと、予約時間めいいっぱい使って治療をすすめているとあとから「説明がなかった」言われることもある。

どうあれ、やっぱりお話することが大事ですね!そう改めて思う今日この頃♪

患者さんからのクレーム

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

先日、ナカノ歯科に通院してくれていた患者さんから電話がありました。

「治療についての説明がないので、もう治療を続けられません」という内容でした。

ほぼすべての歯に治療が必要で、通院が土曜日限定だったので、治療期間が長くなり、通院に疲れ気味だったことは把握していたのですが、説明不足に不満を抱いていたことには全く気付いていませんでした。自分の不注意と不手際です。

深く後悔と反省をしております。

思い起こしてみれば、治療の進行をあせるあまり、説明をすっとばしてしまっていたのです。コミニケーションとれているものと勝手に思い込み・・・

ただただ、今回のお電話本当に感謝です!ありがとうございました!!!

黙って治療をやめることもできたのに、わざわざ予約取り消しのためにお電話くださって、理由まで言ってくれたのです。

今後の治療に活かしていきます!本当にすいませんでした!!

歯が割れた(歯破折)!その3

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

DSC_0851ちょうど今週来られた患者さんです。

めずらしく生活歯の破折でした。

DSC_0852パンを食べてたら歯がグラグラしての受診でした。

この歯は手を尽くして、なんとか抜歯せず治療して、保存する予定です。

しかし、こうなってしまうと保存不可能です。

この患者さんは、ブリッジ(つながったかぶせ物)やインプラント(人工歯根)を検討し、インプラントをする予定となりました。

破折の予防方法としては

一番奥(写真左側)の割れてしまった歯は

抜歯してインプラントにしましたが、

1本手前の隣の歯は

削って、型採りをして

予防的にかぶせました。

かぶせたら破折に対する抵抗力が、約2倍になるというデータがでています。

あと、ナイトガードという寝ている間に装着するプロテクターも有効とされています。

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.