医療の効率化♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

医療も効率化が求められています。

もちろん無意味な無駄はない方が良いと思います。

でも電化製品を、車を、工場で部品を組み立てて作り上げるのとは少しちがう気がします。

相手はそれぞれに考え方や受け止め方の違う心を持った「ヒト」ですし、病気に対する抵抗力、回復力も各々違う「体」を相手にした、多様性のある仕事です。

効率を優先しすぎると、医療としてはイマイチになる気がします。

以前に通っていた病院では、複数の看護婦さん達が同時進行で患者さんを診ていて、先生は各々のベッド間を飛び回って診察をしていました。明らかに忙しそうなので、聞きたいことを聞くことも、話しをすることもできませんでした。

ナカノ歯科でも「いつ来ても忙しいね~」と言われたりします。

好意的にそのように言ってくださったわけですが、

そんな時「忙しくてもバタバタせず、スピーディーで、しかも優雅に診療するよう気をつけよう!」と思うのでした。

ニョキニョキ♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

今日は福岡でインプラント治療における、骨のマネージメントのハンズオン研修を受けてきました。

そこでお久しぶりの幼なじみ、O先生にバッタリ!

いろいろな話をした中に

「宮崎は若手(歯科医師)がイマイチ伸びんのよ」という話がありました。

ところがどっこい!北九州は打たれても打たれても(ぶたれてもけられても?)ニョキニョキ出てきます♪

先日も若手ための勉強会があり、若手によるプレゼンテーションとディスカッション、それに対する先輩のアドヴァイスなど、大変勉強になりました!

その後も反省会?で盛り上がりました♪

インプラントは歯科医院の救世主だって??

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

先日「トラブル急増歯科インプラント」という特集がNHKだったかな?テレビでありました。

「一本40万トッテイマス」

「打てば打つほど歯科医院はウルオイマス」

と、顔を隠して、声も変えて、白衣らしき格好の男性が話していました。

こうしてみるとまるでインプラントが悪者で、歯医者のお金儲けの道具みたいですね。

でも実際は良い面もいっぱいあるのですよ♪

お口の中の状況によって向き不向きはさまざまですし、術者のスキルもさまざまですが・・・

僕もインプラントが骨と結合しなかったり、インプラントが折れたりなどのトラブルを経験したことがあります(再埋入して現在はリカバリーできています)。

インプラントだからといって万能であったり、永久であったりするわけではないのですが、状況に合わせて有効に利用していくのが良いと思います。

今週の日曜日も「患者さんのためになる」インプラント治療の勉強に行ってきます♪

 

 

 

 

こだわり♪

Author: hirotoshi  |  Category: 未分類

小3の息子が右足に黒、左足にグレーの全く違う靴下を履いていた!

「靴下違うよ!」と言ったら「あったから」と。

「ここにあるやん、履きかえり!」と言ったが「いいのいいの♪」とまったく気にしない様子。

そんな彼が唯一気にするのは、寝ぐせ。

朝必ず鏡でチェックし、濡れタオルで直してから登校する。

ときどき頭にタオルのせたまま行くこともある♪

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.