北九州歯学研究会のAKB♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のこっそり勉強

最近、歯学研修会の若手?をA.K.B.の3班に分けて勉強会&発表会を行っています。

私はB班(通称バカ班)で、ほぼ月に1回のペースでナカノ歯科に集合しています。

終わってからときどき飲みにも行きます

飲んでいても歯科の話ばっかり!

この日はかなりの本数ワインが空きました♪

 

 

安全確実に効果をあげる歯周治療♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

先日「日常臨床でより安全確実に効果をあげる歯周治療」という演題で講演してきました。

宇部歯科医師会の学術講演会でした。

終わってから気がついたのですが、山口大学に勤務していた時の篠崎教授も来てくれていました。

とってもお久しぶりでした!

そして福田会長や理事先生方との懇親会の後、倉富先生、古野先生、三田先生と宇部の夜を楽しんだのでした♪

神奈川歯科大学 硬式庭球部♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

ワタクシ大学時代硬式庭球部でした。

簡単に言うとテニス部です。

学生時代はオールデンタルという全国歯科大学の大会で優勝したこともあるんですよ~

学生時代は部活OBの先生方や部活の先輩、また後輩にまでいろいろとお世話になっていました。

で、今回もまた先輩に声をかけてもらって、東京で得意のタダ飯タダ酒を頂いてきました♪

テニス部の先輩や後輩のみなさん♪

で、お礼に歯周治療のお話をし

ブタ実習をしてきました。

皆、熱心に各種歯周外科の術式を修練しました!

やっぱり基本の積み重ね、自主練は大事です♪

マイクロを使う大きな歯医者さん♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のひっそり日常

先日茨城県に遊びに行ってきました♪

この大きな男が同級生で、そこに遊びに行ったのです

この男、大きいくせになかなか細かい仕事を精密に正確に行います。

そういえば学生時代から、大きいわりに女性的な面も持ち合わせていました、いや、良い意味で。

このような機器を使って診療してるのを見てきました

この機材「マイクロスコープ」と呼ばれていまして、今まで見えなかった細かなところまで見えるのです。

精密な仕事を見せてもらって大変参考になりました。

そして美味しいものをたくさん食べて、お家にも泊めていただいて、さんざんお世話になりました!

ね、大きいでしょう?子象とマンモスくらい違うでしょう?♪

小5の息子♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のひっそり日常

ヤツが見ているテレビを一緒に見ました。

海でのドキュメントのような番組でした。

毒タコに触れた人が死んだり、口のとんがった魚が飛んできて人の首に刺さって出血死したり、

といった番組を見てヤツは「危ないね~、海なんて行くもんじゃないね~」と言っていました。

違う日にまたテレビを見ていたら、今度は山の番組でした。

登山チームがクマに襲われて死者が出たというドキュメント番組でした。

ヤツはそれを見て「山なんか行くもんじゃないね~」と言っていました。

そんなわけで夏休みなのにヤツは家の中でゴロゴロしているのでした。

でもドラゴンボールの1000ピースのパズルを完成直前にとどめて、最後の5ピースはママのためにとっておいてくれる、

パパの背中も毎日ふんでくれる、

優しいヤツなのでした~

 

日本の歯科100選♪

Author: hirotoshi  |  Category: 歯科のお話

注文もしていないのに「日本の歯科100選」という本が届きました。

2014年版に30万円払って出ませんか?というお誘いでした。

HPを見て!良い医院と判定されお誘いを受けたそうです。

「厳正な審査で選考された100医院を掲載」する本だそうですが、自己チェックシートなるものを30万円に添えて自己申告するだけです。

「患者さんが本当に知りたいと思う情報を1冊の本にまとめました」だそうですが、九州には8医院しかありません。

福岡に3医院あるのですが、2つはインプラントセンターで、1つはホワイトニングをメインにした歯科医院で、どれも広告をよく見かける医院でした。ちなみに3医院とも翌年2013年版では100選からもれています(医院側が広告としてお金を支払うだけの魅力がなかっただけと思いますが)。

2012年版で100選に選ばれてた?8医院のうち、2013年版に出てた医院は2医院だけです。

良い医院がコロコロ変わるってのも腑に落ちません。

宣伝したい医院とこの本を手掛けているコンサルティング会社と出版社にとっては良い本なのかもしれませんんが、歯科医院をしりたい一般の方にとってはあまり役に立たない本のような気がします。

どこに飾ると良いとか、近隣の金融機関や美容室に置いてもらうと良いとか、認定証(何の認定??)も目立つところに置くと良いとか、いろいろ事細かく親切に書いてあります。

宣伝の本だとふまえて読むと良いと思います。

 

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.