美脚を手に入れる♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のひっそり日常

とうとう手に入れました!

週に1~3回くらい通って使っていました。

家に置く場所がないので、買わずにお店で使っていました。

コレです

かなりイイ感じに効きます!!

今月いっぱいでお店がなくなるということで、悩んだ末買うことにしました。

9800円が閉店セールで4800円♪

最後の一台でした、ラッキー!!

10年前は「デオニー」だったのに、いつの間にやら「デオデオ」になって、今では「エディオン」だったのですね~

一度もエディオンとはよぶことなく閉店となりました。

寂しい限りです。

この健康器具を「エディオン」と名付け、仲良く美脚を手に入れます♪

長生きしたかったらふくらはぎを揉みなさい♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のひっそり日常

「長生きしたかったらふくらはぎを揉みなさい」みたいな本の題名かな?

広告を見ました。

アックンに背中を踏んでもらいながらそれを話すと

「パパはきっと長生きするね~、いつもアックンが踏んであげてるからね~」と。

そしてふくらはぎはいつもよりとっても長めに踏んでくれるアックンなのでした。

アックンのために長生きしてやるぜい!

でもって健康でないとな♪

小倉歯科医師会学術委員♪

Author: hirotoshi  |  Category: 二代目院長のひっそり日常

今期からの小倉歯科医師会学術委員新メンバーです♪

メンバー全員が揃うのが初めてだったので、親睦会をしました♪

とっても美味しくて、上品でくつろげるお店でした!

久ぶりに日本酒なんて飲んじゃって、黒龍や獺祭が美味かった~♪

またやりましょう!そして今後ともよろしくお願いしま~す♪

日本口腔インプラント学会イン福岡♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のこっそり勉強

福岡国際会議場・福岡サンパレスホテル&ホールでインプラント学会がありました。

今回もたくさん学ぶものがありました。

いかにインプラントをするか、最新の技術だけでなく、全身との兼ね合い、医科との連携や、歯周病や力の診断やコントロール、インプラント治療の長期予後、患者さんのライフステージや歯の欠損形態に合わせた治療方法の選択、患者さんが高齢者になったときの対応も考慮した治療方法の選択や新たな工夫など、多岐にわたって考える事の多い学会でした。

どうしてもメーカー主催のインプラント研修会だと、インプラントの良い点、審美的なインプラントの埋入術の方法などに偏りがちなので、学会の存在は重要です。

インプラント治療は良いものです。たくさんの患者さんがインプラントによって快適な食生活を取り戻してる事実があります。ただ悪いインプラント治療が行われているのも事実です。でもそれはインプラント治療が悪いわけではないのです。

日本口腔インプラント学会は学会の役割の1つとして、学会員のインプラント治療の知識と技術の向上と、国民への適切なインプラント治療に対する情報提供や啓蒙、専門医の育成などを行っています。

私はふだん細川教授のインプラント科に在籍し、お世話になっております(左から3番目のマイクを持っている先生です)

今回の学会では歯周病患者に対する安全なインプラント治療に関する講演がありました!

師匠の船越先生です♪

またフナコシOBの山下先生の講演もありました!

山下先生がアメリカで学んだ最新の情報でした♪

手島さんと長尾さんも衛生士部門に参加し多くを学んだことと思います。

レポート待ってまーす♪

 

前歯と奥歯♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 歯なしにならない話

最近読んでいる本から、歯と一緒だな~と。

「エンジン付き芝刈り機を買った。そしてなにも手入れをせずに繰り返し使った。最初の2年間は問題なく動いていたが、やがて頻繁に故障するようになった。そこで修理をし、刃を研いで元に戻そうとしたが、すでにエンジンの出力が半減してしまっていた。もとの良い状態にはもどれない物になってしまった。もし当時投資をしていれば、今でもその芝刈り機が好調に使えていただろう。しなし、それをしなかったために新しい芝刈り機を買うハメになり、メインテナンスに要する時間とお金をはるかに上回るコストがかかった。」と書いてありました。

「刃」と「歯」の違いだけで、自分の歯の健康とまったく同じだと思います。メインテナンスに時間とお金を投資して、今ある資源を大切に長持ちさせるのが一番大事で自分のメリットも大きいのです。

「芝刈り機」も「歯」も確実に古くなり、老朽化し、いたんできますが、メインテナンスをしていた方が確実に長持ちします。ましてや「歯」は芝刈り機のように新品に買い替えることはできません。現在ではお金をかければインプラント(チタンでできた人工歯根の移植術)がありますが、新品でも健全な天然歯にはかないません。

本には、刃は研ぐことができたがエンジンが復調できなかったとありました。

エンジンは下半身と同じで「要」です。強固な下半身に支えられていなくちゃバットもラケットもゴルフクラブも力強いスウィングはできないのです。

これも「前歯」と「奥歯」も同じで、しっかりした奥歯なくして健康的で審美的な前歯の長持ちはあり得ないのです。患者さんには「前歯はキレイにして、奥歯は見えないからどうでも良い」ようなことを言われることがありますが、それでは患者さんの希望はかなえられないのです。「前歯」と「奥歯」は持ちつ持たれつの関係なのですから。

また「お口の健康」と「体だの健康」も持ちつ持たれつの関係です。食べられないと動物は死ぬのですから。そこまで言わずとも、だれしも美味しく楽しくお食事できたほうが身体も健康で人生も楽しいはず!

予防やメインテナンスにお金と時間を投資するという考え方を持ったほうが、人はシアワセであれるとあらためて感じたしだいデス♪

 

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.