コロナとシンハーとベルギービール♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

CIMG2617

近所のスーパーで売ってたので、喜んで買ってしまいました。

ご存知コロナビールと、患者さんがオススメしてくれたタイビールのシンハーと、ベルギービールです。

結局、自分の好みで言うと、ベルギービールは買う必要なかったです。コロナは以前から好きでしたが、

シンハーは新たな発見でした!一番好きかも!!暑くなってきてビールが美味いです♪

コロナに感染しない、させない、太らない、の「3ない」が目標でしたが、目下太りっぱなしデス・・・

 

フェースシールドと、キムタクと、新木優子さん♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

芸能人ごっこをしました!

先日紹介したナカノ歯科で使用しているフェースシールドと同じものを、芸能人も使用していたようなのです。

スタッフが画像を見つけ出して教えてくれました。

誰もが知っているキムタク!

IMG_8561CIMG2599

残念ながら自分は知らなくて、スタッフに教えてもらった新木優子さんと、コンフィデンスマンのイガラシ♪

IMG_5441IMG_1952

患者さんからも、こんなオシャレなフェースシールド初めて見たと言われたこともありました。

偶然ファックスを見て、飛びついて注文しただけなのですが、嬉しい結果です!

ちなみにワタシは芸能人をあまり知りません。新木優子さんも知りませんですし、ミーシャという歌手も知らないという事が分かりスタッフが大変驚いていました。なのでスタッフは皆ワタシをおじーちゃん扱いしてくれます♪

中野充、追悼講演会♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

今年2月にJR九州ホールで行われた、充先生の追悼講演を兼ねた発表会についての記事を偶然目にして、ずいぶん昔のような、懐かしい感じがしました。

スクリーンショット 2020-06-11 18.42.15

去年は、父がなくなり、その後下川先生もなくなり、バタバタと変更がありつつの北九州歯学研究会発表会となり、その後は今の新型コロナです。

なんだかずっと落ち着かない感じです。

けれど、お仏壇の前では心が落ち着きます♪

新型コロナと、アベノマスクと、一周忌♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

やっと、アベノマスクが私にも届きました!国から何かをもらったと実感したのは初めてかも。

CIMG2592

けれども、実際には生活で常日頃からいろいろお世話になっているおかげで、快適な生活を送っています。

ゴミの収集だけでも相当助かっています。道路が整備されていることで、お墓参りも便利です。そうそう!

早いのか遅いのか複雑な気持ちですが、大先生が居なくなって一年経ったのですね~

北九州は第二波で大変ですが、なんとかこじんまりと、一周忌法要を行うこともできました。

このマスクの恩恵を受けながら、新型コロナに「感染しない」「蔓延させない」そしてコロナのせいで「太らない」!

この3つを達成させたいものですが、すでに3つ目が・・・

 

マスクとマウス♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

マスクをすることが日本中で当たり前になって来ました。

通勤中もすれ違う人、皆さんマスクをしています。

マスクは、もしも自分がウィルス保有者だった場合に、他の人に、世の中に、まき散らさないことに効果が高いと言われています。

そして、自分自身を直接的に防御する効果は低いと、これまで言われていました。

しかし、自分の感染防御にも効果があるというデータが出たと、つい先日テレビで見ました。

たしか海外の実験データだったと思います。マスクをしていなかった場合に60数%感染し、マスクをしていた方は30数%しか感染しなかったそうです。なんと、その実験はマウスで行っていました。

どのようにマウスにマスクをさせたんだろう?と、家族で盛り上がりました♪

なんにせよ、マスクをしましょう!手洗いもしましょう♪

CIMG2572

 

フェースシールド到着♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常, 歯科のお話

ずーいぶん前に注文していた、フェースシールドが届きました!

CIMG2580

もう届かないんじゃないかと思ったりもしていましたが、スタッフ全員分届きました!!嬉しい♪

今まではゴーグルでしたが、それよりも広い範囲をガードできるので、よりいっそう安心です。

CIMG2573

新型コロナに感染しないことも大事、歯のメインテナンスもどっちも大事!

そしてお口の中を清潔にすることは、新型コロナの予防にもつながる可能性が高い!!

CIMG2571

歯はトモダチ~♪

5月12日は、ナカノ歯科休診です♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院

明日、火曜日はお休みです!

通常は、水曜日や木曜日をお休みにすることが多いのですが、

今週は火曜日をお休みにしたのです。なぜかといいますと、

学校検診の予定があったのでこの日を休診にあてたのです。

新型コロナの影響でそれもなくなっちゃいましたけどね~♪

ナカノ歯科での、新型コロナ対策♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のこっそり勉強, 歯科のお話

もともと歯科って、ディスポ(使い捨て)商品の使用が、群を抜いていると思います。

通常から、必ずマスクはしていますし、グローブ、紙コップ、紙エプロンは患者さんごとに使い捨て。

一時期、マスクやグローブが手に入らずヒヤヒヤしましたが、大量に買い込みましたので当分は大丈夫そうです。

しかししかし、今は紙エプロンがストップしていてなかなか入荷しません。仕方ないので、元スタッフで今患者さんや、常連さん?にはマイタオルを持って来てもらって、紙エプロン節約をしたりしています。

新型コロナ対策としては、

CIMG2512患者さんへのお願いを掲示したり、

CIMG2511多数の方が触れる、本や雑誌を撤去したり、

CIMG2513ドアはもとから自動ドアなので、触らずに済むのですが、

CIMG2517階段なので、手すりは頻繁にヒマさえあれば消毒しています。

CIMG2516完全にとはいきませんが、待合室に密集しないように時間をずらしたり、診療室にお通しする際にも人が接近しにくいように配慮しています。

CIMG2509CIMG2510また、受付とトイレ脇のブラッシングコーナーに、手指消毒用アルコールスプレーを常備したり、

CIMG2508待合室や、診療室に、次亜塩素酸を利用した空間除菌や

CIMG2506同じく、クレベリンを複数個所に置いて空間除菌を行っています。

もちろん、常に窓を開けて換気をしていますが、だんだん暑くなってきており、今後どのようにしようかと思案中です。

窓を開けて、クーラーをガンガン入れるというと、日本中の電力も大変なことになるでしょうし・・・

また、スタッフの安全確保が、患者さんへの安全対策の最重要ともなるわけですが、今まで必要な時しか装着していなかったゴーグルを、常時着用するようにし、手洗いの徹底や、時差通勤、日常生活での予防指導なども行っています。

フェースシールドや使い捨てのエプロンなども注文していますが、まだ入荷しません。届き次第、それらも使用していきます。

ワタシのコロナ対策としては、飲み干してやりました♪

CIMG2556

 

新人衛生士が春から2名おりますが、歓迎会はまだまだ先となりそうです。

希望を持って待つしかないですね!

感染しないように、重症化しないように注意して、できる事(ブラッシングなど)をして乗り切りましょう♪

 

 

 

 

GWのコロナ対策♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 二代目院長のひっそり日常

ゴールデンウィークがやってきました!しかし当然、今年はお家です♪

患者さんに頂いたコロナビールCIMG2543を飲み干し、

北海道クラシックCIMG2546で、北海道を応援するのです!

これらをお家でひっそり楽しみます♪IMG_0562

 

もちろん、飲んだ後はしっかりブラッシングしてから寝ます。プラークコントロール(お口の中を清潔に保つこと)は、新型コロナの感染予防や、重症化の予防に有効と言われていますよー

プレジデントと、ドックベストセメントと、歯髄保存♪

Author: hirotoshi  |  Category: ナカノ歯科医院, 歯なしにならない話, 歯科のお話

先日紹介したプレジデントに、「感動の最先端歯科治療ガイド」としてドックベストセメントという製品を使った虫歯治療が紹介されていました。「歯を削らない」「神経を残す」などのうたい文句がよく並ぶ治療法(材料)です。

このセメントは、アメリカ発のもので、1990年代後半に開発されたもので、最先端との表現には少し違和感があります。コレ、ずーっと前からあったのです。ただ、データも多くなく、やってる先生が少ないままで、たいした広がりを見せないまま、いまだに物珍しい材料なのです。だから、いまだに最先端というような表現で、事あるごとにマスコミに取り上げられているのだと思います。

というわけで、「ドックベストやっていますか?」という問い合わせが時々ありますが、ナカノ歯科ではやっていません。そしてドックベストをやってるかどうかは、歯科医院選びの判断材料にするような事じゃないと思います。

材料面でお話しすると、歯科で現在有効とされている比較的新しい材料としては、もっぱら、断然、MTAです。コレは世界中で使われており、効果や安全性も確立され、データも大学研究含め今も出続けています。

また、AIPC(表現はいろいろありますが)という治療方法もあります。これは、日本歯科医師会雑誌の今月号で、東京都御開業の斉藤秋人先生(全く面識はありませんが)の素晴らしいお仕事です。ドックベストは使っていませんが、歯髄保存に成功し、患者さんは快適なようです。

CIMG2526

 

ナカノ歯科でも、もちろん歯髄保存は積極的に行っています。

親知らずのせいでわかりにくかった虫歯

30代男性です。一番右に写ってる歯が、親知らずです。その手前の歯(右から2番目に写っている歯)に、親知らずの陰で大きな虫歯になっていました。もっと若いうちにこの親知らずを抜いていれば、しっかり磨けて虫歯にならずにすんでいた可能性があります。

大きなカリエスにCR充填

一番右に写っているのが虫歯になっていた歯です。親知らずを抜歯して、感染歯質を除去して、歯髄は温存して治療を完了しました。去年の10月の治療で、先日メインテナンスに来られた際、痛みや不快感もなく、歯髄電気診断でも(+)で正常でした。

歯髄保存が上手くいくかどうかは、「そもそもの歯髄の健康状態」「感染の除去と封鎖の手技」「使用材料」などが関わってくると思います。特に初めの2つが大事と思います。

ワタシの個人的なイメージですが、「ドックベストセメントやっています」は、「かき氷始めました」「冷やし中華始めました」みたいなものだと感じます♪

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.